imagical pleajous

世界のDisney Resortを旅するアメブロ、imagical daysから派生したJGC旅行記とお気に入りアイテム・お店のアーカイブ。

【風間担のJGC修行】JAL CLUB ESTカード申し込みから各種ボーナス加算まで

かざぽんもやってるから今年はJGC修行やっちゃうよ~と軽い気持ちで決めてから、まず最初に行ったのがJALカードの申し込み。

JALカードと一口に言ってもたくさんの種類がありますが、修行について調べていた時から「実際にやることになったらこれしかない」と心に決めていたのが、20代限定のJAL CLUB ESTカード。

jalcard.jal.co.jp

作成時期が限られているカードを発行する権利があるうちに、これを活用しない手はない!ということで、CLUB ESTの中でどのカードにするかを検討することにしました。

JAL CLUB ESTの特典内容

さて、まずはCLUB ESTに入会を決めるに至った、その特典の内容を確認しましょう。

フライトで貯める
  • 入会搭乗ボーナス 最大5,000マイルJAL CLUB EST限定ボーナス 1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス 最大2,000マイルJAL CLUB EST限定ボーナス 1,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナスフライトマイルの25%JAL CLUB EST限定ボーナス フライトマイルの5%

通常のJALカード特典として得ることができるボーナスマイルに加えて、JAL CLUB ESTの会員特典として、追加のボーナスを得ることができます。

またマイルだけではなく、FOPの初回搭乗ボーナスも通常カードは1,000FOPのところ、倍の2,000FOPがボーナス分として加算されるので、50,000FOP達成での解脱を目指している人にとっては絶対に見逃せません!

JALマイレージバンク - FLY ON プログラムとは

 買い物で貯める

JALカードでの通常のお買い物は200円で1マイルが貯まりますが、JAL CLUB ESTに入会すると追加料金なしでショッピングマイル・プレミアムにも入会したことになるため、ショッピングでのカード利用額100円につき1マイルが、さらに特約店では100円につき2マイルが貯まります。

https://www.instagram.com/p/BhP9BUjBIZH/
鹿児島空港のファミリーマートで見つけたエリア限定商品

最大で200円につき4マイルを得られることになるので、カードを切り替えてからファミリーマートでの買い物では専らJAL CLUB ESTを使っています。

空港でのサービス

JAL CLUB ESTの特典の中でも、個人的に特に嬉しいのが、国内17空港のサクララウンジを年5回まで利用できるラウンジクーポンのプレゼント。

https://www.instagram.com/p/BhTrnMgBHCA/
鹿児島〜羽田の復路前にサクララウンジを利用しました

保安検査場を通過した後、フライトを待っている間にゆったりと過ごすことができると落ち着きますよね。

同行者1名まで一緒に入場することもできるので、どこかの空港で修行中の自担に遭遇してしまった時には、ぜひとも一緒に利用してもらおうと思います(という夢)。

他にも国際線利用時にビジネスクラス利用者向けのチェックインカウンターを利用できるという特典があります。

マイルの有効期限延長とe-JALポイントのプレゼント

通常、JALカード会員のマイル有効期限は付与日から36ヶ月ですが、JAL CLUB EST会員期間中にマイルは、有効期限が60ヶ月まで延長されます。

私の場合はギリギリ入会なので、今回作ったカードの有効期限が切れるまでの間はこのカードをメインとして色々なものの決済を集約させるつもりです。

また、航空券の購入やサーチャージ、ツアー代金などをJALホームページから支払う際に使えるe JALポイント5,000円分を毎年プレゼントされます。

CLUB ESTの年会費は5,400円*1ですが、その税抜分はe-JALポイントとして還ってくることになるので、FOP修行にしろ回数修行にしろ、どうせ作るならCLUB ESTにしておくに越したことはないなぁと考えた次第です。

JAL CLUB ESTカードの種類

そんなJAL CLUB ESTカードですが、付帯するサービスや提携するクレジットカード会社などによってさらに細かく選択肢が広がります。

まず、カードの種類は大きく括ると以下の4種類に分かれます。

  • 普通カード
  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード
  • プラチナ

私はSuicaのチャージができるクレジットカードが欲しかったのと入会時や搭乗時のボーナスマイルが大きいので、JAL CLUB EST CLUB-Aカード(JALカードSuica)にJALカード ツアープレミアムのオプションを付けました。

JALカードSuicaを定期券にすることはできませんが、自分がすでに持っているSuicaオートチャージ機能を付けることができるようになります。

これでようやくチャージを現金でしなければいけない不毛さから解放されます。やったー!

パイロット姿のイケメンミッキー柄のカードもありましたが、ここは実用性を最優先で。

カード発行のタイミング

今年最初の現場であり、実質JGC修行の最初の一歩となった羽田~小松の往復ですが、この出発日までにはカードは手元に届きませんでした。

imagical.hateblo.jp

沸騰ワード10のオンエアが3月2日(金)、週末に発行するカードを検討して3月5日(月)にオンラインで申し込み、返送用の本人確認書類などを投函したのが3月20日(火)、カードが手元に届いたのが3月31日(土)でした。申し込みから約4週間という予告どおりという感じです。

初回搭乗ボーナス加算のタイミング

手元にカードが届き、JMBの番号をゲットしたところで羽田〜小松の往復分のマイレージ事後加算申請。

カード発行手続き完了の連絡が来たのが3月26日(月)だったので、初回搭乗分は3レグ目に乗ってからだなぁ…と思っていたのですが、初回搭乗ボーナスのFOPは3月31日(土)の記録で加算されていました。

一方、初回搭乗ボーナスのマイルは当初の予想通りに3レグ目に搭乗した日の記録での加算でした。

1〜2レグ目をJMBの番号を持たない状態でスタートするというJGC修行。

4月は鹿児島を起点とした奄美大島諸島のアイランドホッピングツアー(渡航済み)、5月は那覇を起点とした沖縄の離島めぐりの予定までが決定済みなので、今後の計画も含めて準備とフライトの話を並行して進めていけたらいいなと思っています。

関連記事

imagical.hateblo.jp

imagical.hateblo.jp

*1:別途ベースとなるJALカードの年会費が必要