imagical pleajous

世界のDisney Resortを旅するアメブロ、imagical daysから派生したJGC旅行記とお気に入りアイテム・お店のアーカイブ。

【風間担のJGC修行】初めての沖縄を満喫した1泊2日の回数修行プラン

初めての修行らしい修行として、奄美群島を巡るJALパックのアイランドホッピングツアーを経験した4月。

この勢いに乗って、航空券が高くなる夏休み時期より前に週末1泊2日でなるべく回数を稼げる&コスパの良いプランで修行しようということで組んだのが、5月の沖縄プランでした。

f:id:imagical:20180626085917j:plain

セルフツアーの組み立て

現在の勤務先で受けられる福利厚生で、提携先のツアーを申し込んだ際に2万円以上であれば1万円分、2万円以下の場合は半額分が補助される制度があります。

今回、利用することにしたのは羽田~那覇の往復便とホテル宿泊がセットで、1名利用での基本料金が29,800円のプラン。

5/7~5/30の出発日だと土曜が出発日でもこの価格な上、往路を初便、復路を最終便にしてもかかる追加料金は2,000円のみ。ということで29,800円+2,000円=31,800円から10,000円分が補助されて、21,800円で往復の飛行機とホテルが確保できました。

ホテル選びの基準

ホテルはいくつかの候補を挙げた中から空室があるところに振り分けられるシステムになっているため、なるべくゆいレールの駅から近いところでリクエスト。

imagical.hateblo.jp

初めての沖縄、そして2日目も朝早くからフライトだったので駅近のホテルにしたのは大正解でした。大浴場もあって、一日の疲れを癒せたのも良かったポイントです。

ホテルサン沖縄のサイトで朝食付き1名利用の宿泊費を調べてみると、日付指定なしで最低価格が7,300円ほどから。土曜泊は+2,500円ほどが相場かな?という感じだったので、大体の間をとって8,500円と仮定すると、往復のフライトは6,650円くらいになりそうです。

自主手配した島巡りのフライト

修行の最初と最後のフライトが確定した後、沖縄に滞在する2日間に詰め込むフライトのプランを練り上げます。

ただ回数を重ねるより、安価なフライトを選びながらも旅として楽しめるようにして組みましたが、2日間で12本とそこそこ乗ってましたw

imagical.hateblo.jp

遊べる時間はしっかり遊んだので、我ながらメリハリのある時間の使い方ができたように思えます。

5/19(土)のフライト
便名
出発予定
出発空港
到着予定
到着空港
運賃
金額
JAL901 6:25 羽田 9:00 那覇 個人包括旅行運賃 \6,650
JTA557 10:35 那覇 11:25 宮古 先得割引 タイプA \7,400
JTA558 12:05 宮古 12:55 那覇 先得割引 タイプA \6,900
RAC883 18:10 那覇 18:45 久米島 先得割引 タイプA \6,000
RAC884 19:10 久米島 19:45 那覇 先得割引 タイプA \6,000
5/20(日)のフライト
便名
出発予定
出発空港
到着予定
到着空港
運賃
金額
JTA551 7:25

那覇

8:15 宮古 先得割引 タイプB \7,200
RAC891 9:25 宮古 9:50 多良間 往復割引 \5,600
RAC892 10:20 多良間 10:45 宮古 往復割引 \5,600
RAC897 15:40 宮古 16:05 多良間 往復割引 \5,600
RAC898 16:35 多良間 17:00 宮古 往復割引 \5,600
JTA566 17:45 宮古 18:30 那覇 先得割引 タイプB \6,400
JAL922 20:40 那覇 23:00 羽田 個人包括旅行運賃 \6,650
レグ単価集計
合計レグ
総額
1レグあたり
12 \75,600 \6,300

福利厚生の助けを借りたことにより、那覇を拠点とした離島めぐりを1レグあたり\6,500以下で実行できたのはとても大きかったです。

関連記事

突然始めることにしたので、早めに航空券を買っていたらもっともっとお得だったんですが、致し方ないですね。現場は突然やってくる。

imagical.hateblo.jp

自分で旅程を立てるのは面倒だよ~という方には、JALパックでアイランドパッケージツアーに参加してみるのも手だと思います。

imagical.hateblo.jp