imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行した風間担による旅の記録。ときどきお気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。

【風間担のJGC修行】33レグ目 宮崎~福岡 JALカウンターで翼に願いを

初めての宮崎空港なので、この日はすぐに帰ってくるのではなく時間に余裕をもった便で福岡に戻ることにしていました。

基本情報

日時:7月7日(土) 15:40-16:30
便名:JL3634
路線:宮崎-福岡
運賃:先得割引B
獲得FOP:196
合計搭乗回数:33

f:id:imagical:20180718085800j:plain

乗り継ぎ時間の過ごし方

天候が良くないため、遅延している便もいくつかあったようでカウンターはなかなかの賑わい。そんな中、宮崎空港にも七夕飾りが出ていたのでまたしてもお願い事をしてきました。セレブレーションエクスプレスに乗れますように!(切実

f:id:imagical:20180718085807j:plain

f:id:imagical:20180718085803j:plain

手作りと思われる、織姫と彦星のボードも。宮城県仙台市大崎八幡宮に奉納されるんですね。

www.oosaki-hachiman.or.jp

展望デッキを含めて、空港の外に出てみるには天気が悪すぎたので内部を散策。一部、改装工事中な部分もありますが、よく整備されて使いやすい空港でした。どげんかせんといかん、ということで色々と手が入れられたのかなぁ。

f:id:imagical:20180718085817j:plain

吹き抜けの3階構造になっている部分はとても明るく、1階は宮崎の名産品やお土産を扱う広場になっていました。翌日、宮崎を経つ最後の便に乗る前に買うものや、レストランを下見。

f:id:imagical:20180718085827j:plain

メニューも気になるし文字の配置も気になる、シロチョウザメのにぎりセット。

f:id:imagical:20180718085824j:plain

トイレは2日間で複数の場所を利用しましたが、どこも新しくて明るくて清潔感があって、非常に好印象でした。

これまでの修行で訪れた全ての空港で利用しているわけではないですが、もっと大きな空港でも微妙だと思ったところもあったので、こういった部分で空港への印象が決まるんだなぁというのを身をもって感じた次第。

f:id:imagical:20180718085928j:plain

手荷物検査の手前もこんなに華やかな感じで気持ちよく見送ってもらえている印象を受けました。

フライト内容

宮崎空港には航空会社のラウンジがなく、JALANAのユーザーが共有で使う「ラウンジ大淀」というものがあります。ラウンジクーポンを使って利用するほどではなさそうだったので、見送り。

待ち合いのエリアに充電可能なカウンターが複数あったので、そこで充電しながら搭乗開始を待ちました。

f:id:imagical:20180718085931j:plain

使用する機材が遅れていたため、予定より少し遅れての出発でした。機内からチーズケーキみたいで美味しそうな雲が見えたので思わず。

福岡に戻ったら、ホテルにチェックイン&現地の友達と飲みに繰り出します!

関連記事

imagical.hateblo.jp

imagical.hateblo.jp