imagical pleajous

世界のDisney Resortを旅するアメブロ、imagical daysから派生したJGC旅行記とお気に入りアイテム・お店のアーカイブ。

【風間担のJGC修行】41.5レグ目 天草で足止め?福岡空港閉鎖による予定便の欠航

天草エアラインでの3レグ目は天草から福岡まで。福岡では2時間以上の乗継時間があるので、前回お腹いっぱいで食べられなかったデザートやラーメンを食べるぞ~!と意気込んでいました。

基本情報

日時:7月22日(日) 15:30-16:20
便名:JL3894
路線:天草-福岡
運賃:乗継割引28
獲得FOP:118
合計搭乗回数:42

f:id:imagical:20180813211821j:plain

不穏な空気は突然に

短い時間ではありますが、なかなか自分で天草という地に来ることはないだろうと思い、保安検査場がオープンになるまでのわずかな時間に売店で急いでお買い物。

f:id:imagical:20180813211448j:image

いつでも大丈夫なように準備を整えていたところ、空港の方からロビーにいる人たちへお知らせが。

なんと、福岡空港上空に雷雲が発生しているため登場予定だったJAL3894便の欠航が決まったというお知らせ!ここまで40レグ飛んできて初めての欠航です。

f:id:imagical:20180813211557j:image

この後、みぞか号は再び福岡から天草へ戻り、天草から再び福岡へ向かうという予定だったため、この次のフライトもあるにはあるのですがカウンターには満席の表示(アナウンス時にも言っていました)。

まずは行動あるのみ

幸い、カウンターに一番近いソファーに座っていたので、まずは早めに対応策を相談しようとすぐさま立ち上がり空港スタッフさんにご相談。

  • この後、福岡を経由して最終目的地は伊丹
  • 陸路で熊本へ移動、熊本から大阪へ飛ぶなどの振り替えはできるのか
  • 乗継割引で購入しているが、払い戻しの際にはどの範囲が戻る分になるのか

などなど、初めての欠航&イレギュラーな搭乗予定、そしてコードシェア便を利用するタイミングでの出来事だったので、単純に分からないことだらけで非常に不安でした。

f:id:imagical:20180813211729j:image

いくら『沸騰ワード10』で2回目の密着JGC修行の時に天草に宿泊していたからって、さすがにそこまで特定してないよ…寄ってた飲み屋とか分からないよ…。みたいなことを考えて気を紛らわせながら、どのように対応していただくことになるかの返答を待っていたところ、まさかの座席が用意できたので次の便に振り替えしていただけるとのこと(涙)

最初にカウンターに辿り着けたのが良かったのか、お守り代わりくらいに考えていたクリスタルのステータスが功を奏してくれたのか、真相は分かりませんがひとまず安心です。

乗継時間の過ごし方

その後、払い戻しや振り替えの相談をする人たちの列が少しずつはけていくのを感じながらロビーでポケGOをしていると、いつの間にやらロビーには私とスタッフの方たちだけにw

f:id:imagical:20180813211210j:plain

見通しがいいので少し気まずくなり、2階の展望デッキに上がってみたり、Google Mapを頼りに近くを散策してみようかと考えたりしましたが、いつどんな情報が入ってくるか分からないシチュエーションだったので、結局は空港の敷地から一歩も出ることなく。

飛べるって決まったわけじゃないんだからね!

搭乗手続きは出発予定の1時間前からと伺っていたので、やはりその時間帯になると人がちらほら。ツアーで天草にやってきた方々とその添乗員さんというグループなどもやってきて、さっきまで寂しかったロビーは一気に賑やかに。

ところが、1時間前になってカウンターへ手続きしてもらおうとしたところ、何やら不穏なお知らせが。今度は落雷で福岡空港の滑走路に穴が開いたため、安全確認を行っている最中で、今度も欠航になってしまう可能性があるとのこと。

mainichi.jp

その後しばらくすると閉鎖は解除されたましたが、現時点で着陸・離陸待ちの便との兼ね合いもあるため、管制塔から許可される着陸時間によって搭乗便の出発時刻が決まるとのこと。大幅に遅れた場合には、天草空港を出られるリミットに間に合わないため欠航になる可能性もある、という案内付きで搭乗手続きが再開されました。

f:id:imagical:20180813211821j:plain

次の便になるべく早く乗り継げるように、みぞか号の出入り口に最も近い最後列の通路側を押さえていただきました。この便が飛ばなかった場合、熊本に出ても伊丹へ戻る飛行機には間に合わなくなるので、以下の3パターンをシミュレーションしながら出発時刻が決まるのを待つことに。

  1. 天草~福岡、福岡~伊丹と乗り継ぐことができれば、予定通りに大阪に宿泊。
  2. 伊丹行きに間に合わなかった場合、福岡で朝まで過ごせる場所を見つけて翌朝の福岡~伊丹へ振り替えてもらう。
  3. 天草からのフライトが欠航になったら、陸路で熊本方面へ出た上で翌日の熊本~伊丹に振替可能か相談する。

福岡はつい先日行ったばかりで真新しい土地勘が残っていそうだったものの、熊本市内に初めて降り立つとなると勝手も分からなくて一番不安だな…と考えながらの大気時間は非常に緊張感がありました。

神の審判が下った瞬間

当初、搭乗予定だった便の出発予定時刻から何時間が経ったでしょうか。ついに、福岡空港の管制塔から連絡が来ました!

その結果…福岡までのフライトが決定!しかも思っていたよりも早く答えが出た&答えが出てから搭乗開始がすぐだったので、どうにか頑張れば大阪への乗り継ぎもできそう!お天気はどんよりでしたが、一気に明るい希望の光が…。

Twitterで不安をぶちまけていましたが、大切なお友達たちが優しい言葉をかけてくれたり、何かできることがあれば言ってね、と親身になって連絡をもらえたことで気持ち的にとても支えられました。この場を借りてあらためて御礼申し上げます。

関連記事

imagical.hateblo.jp

imagical.hateblo.jp