imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行した風間担による旅の記録。ときどきお気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。

【DCL旅行記】成田空港 国際線ターミナル サクララウンジ(2018/9/9)

さて、出発前から荷物を増やしたところでサクララウンジへ。

メインのフロアが混み合っているということで、エスカレーターを上がった4階を利用しました。外が見えないので飛行機は見えませんですが、落ち着いたリラックスできる雰囲気でした。

f:id:imagical:20180927075113j:plain

ドリンクとフード

何とか席を確保して、まずはスパークリングワインで乾杯。

f:id:imagical:20180927075117j:plain

今回の旅行で私たちの代役になってくれる、ちょっこりデール(あさちゃん役)とちょっこりジャック(にあぽん役)、そしてグラスのふちには邪エナガさんです。

コウペンちゃんも連れていましたが、ディズニーに関連した旅ということで優先順位が…ごめんね;;

f:id:imagical:20180927075115j:plain

スパークリングワインはこちら。VALLFORMOSA(ヴァルフォルモッサ)というスペインのカヴァです。

f:id:imagical:20180927075119j:plain

お昼ごはんを食べずに空港に来ていますが、そこまでお腹がペコペコというわけではありませんでした。

サクララウンジのメニューが一新してから加わったチョップドサラダや豚汁などを選んでみています。

飲食以外のラウンジサービス

いくつかプリントアウトしたいものがあったので、ビジネスコーナーでジントニックを飲みつつ作業しましたが、ブラウザが非対応で見られないページがあったりで思うように行かず…。*1

f:id:imagical:20180927075122j:plain

無料のプリントアウトも使い方そのものはシンプルだったのですが、開きたいページを開くことができなかったので結局のところは活用しきれませんでした。

f:id:imagical:20180927075126j:plain

機内では寝られるだけ寝ておこうと思っていたので、搭乗前はレミーマルタンを。バーだと注文するのに勇気がいるものも、自分が飲めそうな量だけ調整して挑戦できるのがラウンジのいいところだなぁと、心地良いまどろみを感じ始めながら実感。

ラウンジから搭乗ゲートまでの距離があるのと、優先搭乗で早めに機内に入って荷物の整理などをしたいので、搭乗開始の15分前ごろに席を立って、お世話になる飛行機が待つほうへと移動を開始しました。

*1:DCLのオンラインチェックインを出発日にやろうとする適当っぷりを発揮