imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行した風間担による旅の記録。ときどきお気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。

【DCL旅行記】カナダ版ソアリンで空からの景色を満喫(2018/9/10)

朝食を食べた後、一度お部屋に戻って身支度と荷造り。

カナダプレイスの敷地内にある、カナダ版ソアリンことFlyOver Canadaに乗るために、またいったんお出かけします。

f:id:imagical:20181010072017j:plain

FlyOver Canadaとは

ディズニー好きの人に分かりやすく例えると、カナダの上空を巡るソアリン。

Soarin Over Carifolniaならぬ、Soarin Over Canadaだと思っていただけると分かる人には分かるかなぁと。個人的には世界一周版よりもカリフォルニア版が好きです;;

www.flyovercanada.com

東西カナダを空から旅するのがレギュラーバージョンですが、ハロウィーンやクリスマス、旧正月などの期間限定プログラムが上映される期間もあります。

以前、旧正月の時期に一度体験した際は2本立てでも料金は変わらず、ライドに着席したまま2本続いてのフライトになるので一度で二度おいしい体験となりました。

乗り場に向かうまでの手順

オンラインで事前に予約・購入をしていると少しだけ安くなるので、到着時刻を決めたところでオフィシャルサイトからチケット購入を済ませました。

確認メールに添付されるバーコードをエントランスで読み取るので、出しておくと手早いです。

f:id:imagical:20181010072020j:plain

f:id:imagical:20181010072024j:plain

階段を上がっていったところがエントランスなので、珍しい高さからワンダー号を眺めることができました。カナダプレイスからのクルーズ乗船に絡めて利用するのであれば、乗船日に利用するのがおすすめです!

入場後、通常は後から購入できる記念写真の撮影をするのですが、この時はカメラの調子が悪くて省略されましたw

受付後はプレショーを見てからメインショーへ。ソアリンと違うのはプレショーの後に1階席と2階席に分けられるところ。運良く2階の中央ブロックだったのでとても見やすい位置から空の旅を楽しむことができました。

まさかの豪雨で足止め

FlyOver Canadaを満喫して、さてホテルへ戻ろうか…と思ったら外はとんでもない豪雨!

f:id:imagical:20181010072028j:plain

売店で雨宿りをして落ち着くのを待ってみましたが、なかなか弱まる気配がなく困り果てる…。

と、下の階に向かうエレベーターを発見!ここから室内を通ってカナダプレイスの入口方面へ進めるのでは?と乗り込んでみることに。

f:id:imagical:20181010072032j:plain

当てずっぽうで進んでみると、これが大当たり!

パンパシフィックにも繋がっている室内の通路に出たので、これから乗船手続きに向かう人たちとすれ違いながら、フェアモント ウォーターフロントへ戻りました。

最後の道路を渡る瞬間だけ屋根がなかったけど、すぐ目の前だったおかげでどうにか…。

荷物整理と部屋のチェックをしたら、いよいよ2年ぶりのディズニークルーズ乗船です!