imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行した風間担による旅の記録。ときどきお気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。

【DCL旅行記】ディズニークルーズ限定柄のDooney&Bourkeをチェック!(2018/9/12)

洋上日は日中もショップが開いているので、新しいグッズ(ハロウィーンとかハロウィーンとかハロウィーンとか)が品出しされていないかどうか、小まめにチェックしていました。

f:id:imagical:20181127092905j:plain

今回の記事では乗船のタイミングや船によって、取り扱っている柄が異なるDooney&Bourkeのグッズにどのようなものがあったのかをご紹介したいと思います。

ミッキーマウス!柄の新しいアイテム

今回、一番多く展開していたのがミッキーマウス!柄のアイテムたち。

f:id:imagical:20181127092915j:plain

紺色ベースのものと白色ベースのものがありましたが、形のバリエーションが豊富だったのは白のほうでした。

やや大きめのバッグたち

下段2つはミッキーマウス!柄、上段はパークでも出ているエンボスで船体やキャラクターのモチーフが散りばめられているシリーズです。

f:id:imagical:20181127092912j:plain

革製のバッグだと大きさに比例してどんどん重たくなるので、試しに手にとってみただけでもずっしり…。

ここに荷物を入れたらどれだけの重量になるんだろう?なんてことを考えてしまいます。

少し前のシーズンのアイテムも少しだけ

この写真で最下段に写っているバッグ=1つ上の写真で最上段に写っているバッグです。

f:id:imagical:20181127092909j:plain

ちびっ子には手が届かない高さの棚に、少し前にリリースされた紺ベースでシンプルな柄のバッグが少しだけ残っていました。

写真で確認できるのは中型のショルダーバッグと小型のショルダーウォレットかな?

とっておきの思い出に残るグッズとして

私も2012年にニューヨーク発のカナダ・ニューイングランド航路に乗船した際に初めてのDooneyをお迎えしました。

この記事の前半で紹介されている、それぞれの船のロゴや船内で見られるモチーフが集まった柄のハンドバッグです。

disneyparks.disney.go.com

買った当時の思い出も相まって数あるディズニーグッズの中でも特別な存在の一つです。*1

最近はDCL限定の中でもさらに航路限定の柄が出ていたりもするので、乗船した際にピンと来た柄に出会えた時には、二度と会えないものだと思ってお迎えを検討することを激しくオススメします!

物にもよりますが、柄の出方が一つ一つ違っているのもDooneyの魅力の一つなので、そこも含めてとっておきなアイテムになること間違いなしです。

*1:この頃、超円高で1ドル80円前後だったのもよく覚えてますw